読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SMシーズン2レート2000達成構築

はじめまして、HAREともうします。

かなり迷走しましたがなんとか2000には乗れたので記事にすることにしました。

f:id:hare_rate:20170321192203p:plain

今回使用したパーティーはこちら

f:id:hare_rate:20170321193559p:plain

今回のパーティーはひかえめ眼鏡コケコがほとんど読まれなかったので軸にして構築してみました。

《型紹介》

型紹介といっても自分は努力値を調整して振るのが面倒くさいので基本はぶっぱにしてます。

2100乗るためには調整しないといけないでしょうか。。。

ミミッキュ@フェアリーZ

性格 いじっぱり 特性 ばけのかわ

努力値ASぶっぱ 余りH

実数値 131-156-100-✕-125-148

かげうち シャドークロー じゃれつく つるぎのまい

先発で出すことが多かった。フェアリーのとおりがよかったら1ターン目からラブリースターインパクトをかます。選出時間が足りない時はとりあえずこいつ。けど困らなかったらでない。選出率6位

ギャラドス@メガ石

性格 ようき 特性 威嚇→かたやぶり

努力値ASぶっぱ 余りH

実数値 メガ前 171-177-99-✕-120-146

メガ後 171-207-129-✕-150-146

たきのぼり こおりのキバ じしん りゅうのまい

コケコがボルトチェンジもとおらない地面の相手(主に霊獣ランド、ガブリアスなど)と対面した時の引き先。 交換を読まれてがんせきふうじなどもよく飛んでくるのがつらいところ。物理型のマンダにも後出しで間に合うのが強い。選出率3位

マンムー@タスキ

性格 いじっぱり 特性 あついしぼう

努力値ASぶっぱ 余りH

実数値 186-200-100-✕-80-132

じしん つららばり こおりのつぶて ステルスロック

リザードンウルガモスが重かったので初手でステロ撒いたり、霊獣ランドがほぼ100%選出されることもありよく選出した。初手での選出が多かったが最初にレヒレ対面になると相当厳しい試合になった。選出率2位

カプコケコ@メガネ

性格 ひかえめ 特性 エレキフィールド

努力値 CSぶっぱ余りH

実数値 146-✕-105-161-95-182

10万ボルト ボルトチェンジ マジカルシャイン くさむすび

このパーティーの軸。選出時も「コケコを出せるかどうか」という思考からはじめる。すごい火力がでるわけだが具体的には、、

10万ボルトでh4振りメガボーマンダを乱数1発(87.5%)、HD特価のテッカグヤを確定1発

ボルトチェンジでH252のレヒレも確定1発など。。

この火力を知ってしまうとレボルトも物足りなくなってしまいます。 素早さは最速116族まで抜いているのでいじっぱりメガボーマンダや最速メガルカリオなどは上から殴れます。選出率1位。

マッシブーンとつげきチョッキ

性格 いじっぱり 特性 ビーストブースト

努力値 ADぶっぱ 余りH

実数値 183-210-159-✕-105-99

きゅうけつ ばかぢから じしん 冷凍パンチ

ゲッコウガが重かったので採用。SMに入ってからじんつうりき持ちとあったことがなかったので安心して後出しできる。対面ならガブリアスにもメガガルーラにも勝てるし、なにより技範囲が広い。D特化でチョッキを持たせるとなかなかの耐久力になりレボルトなども倒せる。選出率4位

ヒードラン@残飯

性格 おくびょう 特性 もらいび

努力値 H212 B4 C4 D36 S252

実数値 193-✕-127-151-131-141

どくどく まもる みがわり マグマストーム

テテフが重かったので入れた。調整はどくまもドランのテンプレです。最近のリザYがきあいだまを切ってることが多かったのであと投げできた。選出率5位。

《パーティーの課題》

このパーティーを使っててレヒレ、テッカグヤがほぼ確実に選出されるのでコケコの選出が必須となっていた。 1900後半くらいからカミツルギが増えた印象で舞われると止められない。 物理アタッカーが多いのでおにびが刺さるのも痛かった。 パーティーの弱点はたくさんあったが相手の選出を決めつけて動くことでそこそこカバーできた。 S3では2100に乗れるように1からパーティー構築してみます! では!